quinta-feira, 16 de setembro de 2010

Shirayuri no sanka (Japonês)

白百合の賛歌


の日に咲いていた花を僕はずっと忘れないよ
無垢な君のように白い綺麗な花びらだったから
悲しみも痛みも無い場所へと二人帰ろう

れてゆく涙は君を綺麗な花びらに化えて
やがて空の彼方に消えた
あの日のように優しく 微笑む君は白百合

「いつか君と約束 した場所、もうすぐ逢えるから」

光を只、照らし続ける太陽のように為れるのなら

零れてゆく涙は君を大きな花びらに化え
やがて白く景色を染めて
あの日のように強く咲き誇る君は白百合


-

Nenhum comentário:

Postar um comentário